接客マナーの向上を考えているなら研修を取り入れよう

  1. ホーム
  2. 効果的な教育

効果的な教育

大勢の人

企業では、社員に対し様々な研修を行い知識や技術を身につけさせている。これらの研修では、階級別に行うケースや知識が必要な人を集めて研修を行うなど様々な形態で行われる。従来は、研修を行う場合には一か所に社員を集めその場所で講義を行うケースや、外部の研修施設に社員を送り、その場所で教育を受けさせるなどの手段が一般的であった。しかし、最近ではそれらの教育方法に加え、eラーニングを活用する企業が増えている。eラーニングは、パソコン上で教育を行うシステムである。パソコン上で教育を受けることができるため、社内は自席などにおいても教育を受けることができ、会議室などに出向く必要がなくなる。時間的な制約が無くなり、受ける社員にとっても教育を受けやすくなるということが大きなメリットである。また、教育を受けさせる会社にとってもコストを大幅に削減しながら教育を行うことができる。集合研修などでは、外部講師を招くなど多くの費用が必要になる。しかし、eラーニングでは比較的低価格でシステムを利用できるサービスが多いため、低コストで研修を行うことが可能になる。eラーニングでの研修内容については、一般的な知識からその業界特有の知識のものなど様々な教育コースが用意されている。さらに、自社特有の知識を学ばせるため、自社内で教育内容を作成することができるサービスも多い。その為、通常の研修で学習させる内容のほとんどをeラーニングで研修できる。